ミュンヘン女子旅。ドイツの魅力を120%楽しむコツをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミュンヘン旅行
ゆるドイツ語海外旅行
suno
suno

Grüß Gottグリュース ゴット
ドイツ文化大好き suno(すのう)です。

今回はドイツの人気観光都市Münchenミュンヘンを初めて訪れる方におすすめスポットと
より楽しむためのコツを経験を交えてご紹介します!

筆者にとっての初めてのヨーロッパ旅行!
戸惑った点や、簡単に使える旅行ドイツ語(や英語)もご紹介します♬

これから旅行先として検討中の方や
これからミュンヘンに行きたい!モデルコースを探している!
という方はぜひ参考にしてください^^

Los geht’sロス ゲーツ
(それでは行きましょう!)

ースポンサーリンクー

ミュンヘン街歩きのポイント

ドイツの水道水は飲めます!!

ドイツの水道水はカルシウムやミネラルの量が多い硬水です(日本は軟水)。

世界的に見て水道水が飲める国は、日本やドイツを含む、10数国のみ。
ドイツの水道水も安全性が高いです。

日本人は軟水に慣れているため、人によってはドイツの水道水は飲みにくいと思う人もいるかもしれませんが、私の場合は特に気になりませんでした。
ミュンヘンで過ごした数日間はペットボトルに水道水を汲んでちょこちょこ飲んでいました^^
※人によっては硬水を飲んでお腹を壊してしまうという人もいるようなので、自己責任でお願いいたします

お手洗いに行きたくなったら?

suno
suno

(すみません、トイレはどこですか?)

独:Entschuldigungエンシュルディゴン, wo ist die Toiletteヴォ イスト ディ トワレット??

英:Excuse me, where is the toilet?

駅のお手洗いや商業施設などの公共のお手洗いはほとんどが有料(€0.30〜€1.00くらい)です。

レストランやカフェは無料でトイレが使えるところが多いので、
食事の際にお手洗いを済ませておくのがおすすめです。
有料の博物館や観光施設も無料のお手洗いだったところがありました。

ミュンヘンの中心地は、S・Uバーン(地下鉄)が充実していますので
至る所に地下鉄駅があります。
お手洗いを探しているときは地下鉄の看板のある階段を下りていき使用すると良いです。

また、女性用トイレには「Damanダーマン」、男性は「Herrenヘーレン」または「Mannマン」と記載されていることが多いです。

ほとんどのお手洗いは日本のお手洗いほど綺麗ではありません。

ドイツのお手洗いは、日本ほど綺麗ではありません。

しかし、地下鉄駅のMarienplatzマリエンプラッツ(マリエン広場のすぐそば)のお手洗い(有料)は
綺麗だったのでおすすめです^^

また、気になる人は消毒用のアルコールウェットティッシュなどを持ち歩いておくと良いです。

トイレで券売機を購入して使用することが多いです

券売機でトイレ使用料を払うとき、
クレジットカードで支払いできるところもあるのですが、
キャッシュオンリーのお手洗いや、現金でも20€札、50€札、100€札は使えないお手洗いもあるのでコインは必ず持ち歩いたほうが良いです。
(細かいお金がなくてお手洗いに入れない人がいて、両替してあげた経験がありました)

公共Wi-Fi充実しています!

現地でせっかく購入したSIMカードが自分のスマホに合わないというハプニングがあり
旅行中のインターネット環境は公共Wi-Fiのみで過ごしたのですが、
快適に過ごすことができました!

ミュンヘンの中心地である、マリエン広場では公共Wi-Fiが使えますし、
博物館や観光施設、地下鉄内もほとんどが公共Wi-Fiが充実しています。

オフラインで使える海外旅行に便利な地図アプリ「MAPS.ME」

旅行中、公共Wi-Fiだけで過していた私。
そこで活躍したのが、アプリ「MAPS.ME」

iPhoneの場合はこちらからインストール

あらかじめインターネット環境があるときに地図情報をダウンロードをする必要がありますが、
このアプリで対象の地域の地図情報を一度ダウンロードしてしまえば、
オフラインでもGoogleマップのように地図情報を得ることが出来ます。

例えば、こちらはホテルの場所から空港への行き方です

ホテルからミュンヘン空港までの行き方案内
路線なども調べられます!

行きたい場所に行くための徒歩経路、
目安の移動時間、地下鉄などの乗り換え案内等の情報を得ることが出来ます。

オフラインにも関わらず、
ほとんどGoogleマップと同じ機能を使うことが出来ます!

suno
suno

行きたい観光施設を予めお気に入り登録しておくこともできるし、
その場所で何をしたいかなどのメモも入れることができます。

おかげで、効率的に観光することが出来ました!

一般的な電車の乗り換え案内だと問題なく調べらますが、
一部長距離列車の場合は本アプリでは検索できないこともあります。

その場合は以下のサイト(英語かドイツ語対応)をご確認ください
ドイツ鉄道の乗り換え案内

セキュリティが気になる方は・・・

セキュリティ面が気になる方は
SIMカード購入、レンタルWi-Fi使用、または海外通信が使えるスマホプランを選択することをお勧めします。

海外用のレンタルWi-Fiを借りるのであれば、グローバルWi-Fiがおすすめです。

  • 以前使用した海外レンタルWi-Fi
    (大手なので安心です)

また、楽天モバイルであれば追加設定なしで毎月2GBまで海外でもデータ通信が使えます。
※使えない地域もあるので確認が必要です

他社に比べ、プラン料金も割安ですし、旅行を機に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

必見!ミュンヘン観光の王道スポット

Karlstor(カールス門)

ミュンヘンへようこそ!
カールス門を通るとミュンヘンに来た!という気持ちになります。

München Hauptbahnhofミュンヘン ハウプトバンホーフ(ミュンヘン中央駅)から徒歩数分のところにあります。

この門を潜り、まっすぐ商店街のNeuhauser straßeノイハウザー シュトラーセ(ノイハウザー通り)を進んで
10分(800mくらい)くらい歩いた先に
Radhausラートハウス(新市庁舎)のあるMarienplatzマリエンプラッツ(マリエン広場)があります。

Rathaus(ミュンヘン市庁舎)とマリエン広場

Rathaus(ミュンヘン市庁舎)の注目ポイント
  • 重厚で迫力あるネオゴシック様式の佇まい
  • ミュンヘンのシンボルであり中心地にある
  • 仕掛け時計は見ておきたい(時間チェック!)
  • 市庁舎内に入ることができる
    ⇨展望台あり
  • 周囲にはいつも多くの観光客やパフォーマーがいる
  • 何度見ても飽きない!

観光おすすめ度5.0

ミュンヘンで一番好きな場所です!
滞在期間中、毎朝毎晩見に行っていました!

ミュンヘン旅行で一番好きな場所がここRathausラートハウス(市庁舎)でした!

ガイドブックでは何度も見ていた建物ですが、
初めて本物を目の前に見た時はその重厚な佇まいと美しさに圧倒されてしまいました。

言葉で表現するのは難しいのですが、息を呑むくらい感動しました!!

ミュンヘンの中心であるこの市庁舎の前のMarienplatzマリエンプラッツ(マリエン広場)は
いつもたくさんの観光客であふれています。

マリエン広場は観光客を始めいつもたくさんの人が集まっています。
広場や通りにはいつも大道芸人やミュージシャンなどのパフォーマーがいて
パフォーマンスをしています。

この日はストリートピアノ☺️
美しい街にピアノの美しい音色が響いていて素敵でした

チップは気持ちで入れました。

Rathausの仕掛け時計をみよう!

時間になると人形がくるくる回って可愛らしいです

Rathausラートハウスの仕掛け時計は
カトリックの祭日を除いて毎日午前11時と正午にスタートします。
3月〜10月は夕方5時にも上演されます

仕掛け時計が動く時間になると、
マリエン広場は人が多く集まります^^

suno
suno

ちなみに私は10月の下旬に訪れ、夕方の17時に鑑賞しました。
時間ぴったりに始まるのではなく、
17:04くらいに人形が音楽と一緒に動き始め10分ほど動いていました。

人形がくるくる回るだけなのですが、すごく可愛らしいです。

音楽と踊りが終わると広場の人々から拍手が起きます(笑)

一人でマリエン広場にいると誰かしらに声をかけられます

マリエン広場周辺はいつも人が多く、観光客や地元のミュンヘナーたちで
溢れかえっています。

ペーター教会から見たRathaus(ミュンヘン市庁舎)

人に声をかけられやすいたちなのでしょうか?
一人で通りを歩いていると、さまざまな人に声をかけられました。

例えば、Rathausの前のマリエン通りで写真を撮っていたら、
人の良さそうなドイツ人のおじいさんに話しかけられました。

市庁舎前で出会ったおじいさん
市庁舎前で出会ったおじいさん

やあ、君はどこの国から来たの?

タイ人かな?

あ、いえ、

日本人です。

ドイツ人のおじいさん
ドイツ人のおじいさん

そうかい! 日本人!

私は実は日本に仕事で何度も行ったことがあるんだよ。

日本は大好きさ。

よかったら、市庁舎を案内してあげるよ。

私はここで働いているんだ。

suno(↑疑い深い日本人)
suno(↑疑い深い日本人)

え、ここで働いているって本当かなあ?

あとになって高額なガイド料を請求されたりしないかな・・・?

急に声をかけられたので、最初は少し警戒してしまったのですが、
話好きで良いおじいさんでした。

せっかくなので、少し案内してもらうことにしました。

Rathaus(ミュンヘン市庁舎)について

矢印のところを入りました
👆こんな感じになっていて、中庭に続いています

Rathausラートハウス(市庁舎)の矢印の部分に入っていくと中庭に続いています。

ドイツ人のおじいさん
ドイツ人のおじいさん

知っていたかい?

日本の札幌とミュンヘンは姉妹都市なんだよ!

僕はね北海道にも行ったことがあるんだよ。

日本のテンプラとスキヤキが大好きさ

ミュンヘン姉妹都市のモニュメント

本当だ!Sapporoのモニュメントがある(写真の赤矢印)!

反対側の壁には

1972年開催のミュンヘンオリンピック記念碑もあるよ。

このオリンピックが開催された時は

僕はほんの小さな子供だったんだ

1972年開催のミュンヘンオリンピック記念碑があります

Rathausラートハウス(市庁舎)の中庭はね

クリスマスには飾り付けがされてとても素敵なんだよ。

クリスマスマーケットのシーズンやオクトーバーフェストのシーズンは

もっとたくさんの観光客で賑わうんだよ!

市庁舎の中庭から見た建物
市庁舎内にある人気レストランRatskeller
ドイツ人のおじいさん
ドイツ人のおじいさん

市庁舎内にある

Ratskellerラーツケラーは人気のレストラン店で美味しいドイツ料理が食べられるよ!

おすすめさ。

suno
suno

はい、このレストランは昨日のディナーで行ったんです!

ドイツ旅行で行ったレストランの中で一番美味しかったです💛

Ratskellerラーツケラーは市庁舎の内にある、半地下レストラン。

とっても美味しいドイツ料理が食べられるので、おすすめです!
ミュンヘンのレストラン・ショッピングについての記事に別途掲載する予定なので、
楽しみにしていてください!

ドイツ人は本当にフレンドリーで親切に教えてくれる人が多いです。
市庁舎で出会った面白いおじいさんに日本に来たときの思い出話やドイツ観光について
色々お話を聞くことができました。

suno
suno

教えてくれてありがとうございました!

Danke schönダンケ シェーン(どうもありがとう)!
Chaoチャオ!(それではまた)

Bitte, schönビッテ シェーン(どうもいたしまして)

Gute Reiseグーテ ライゼ!(旅を楽しんでね)

Peterskirche(聖ペーター教会)

聖ペーター教会の注目ポイント
  • 中心地、マリエン広場のすぐそばにあるので、市庁舎のついでに寄れる!
  • 市内でも特に古い教会で情緒を楽しめる
  • 美しい天井画が見られる
  • 教会の塔に登ると360度パノラマで市内を一望できる
    ⇨Rathaus(市庁舎)の全体像もよく見えるので絶景フォトスポット📸
  • 約300段の階段(エレベータ無し)を登るのがなかなかスリリング
    ※大人5ユーロでした

観光おすすめ度5.0

展望階段を登ると
美しいミュンヘン市内が見えます!
教会内は情緒あふれる雰囲気です
美しい天井画は必見です!

ミュンヘンで1番の景色をみよう!

観光メモ

教会の開放時間: 7:00-19:00

展望スペースへの入場料: 大人5€、子供(6−18歳)2€、その他
※教会内は無料

展望階段営業時間: 平日、土日祝日共通 9:00-18:30
※時期により変動する可能性があるので、要確認です

suno
suno

Peterskircheペーターキルヒェ(聖ペーター教会)見どころはなんといっても、

展望階段を登った先でミュンヘン市内が一望できること!

歴史を感じる建物なので、階段を登るのもなかなかスリリングです。

約300段の階段を登るのはとても良い運動になりますよ!

(チケットを1枚ください)

英:Could you give me a ticket?

独:Kannカン ichイヒ bitteビッテ eineアイネ Eintrittskarteアイントリッツカルテ habenハーベン?

(いくらですか?)
英:How much is it?

独:Wie viel kostet dasヴィ フィール コステット ダス?

チケット売り場(有人)にて
展望階段チケットを買って入場します。

料金は現金オンリーであることが多いです!
しかも、現金でも50€札以上はNGと言われることも・・・

キャッシュレス文化が進む昨今ですが、
観光時は必ずコインは持っていた方が良いです

階段は古くてかなり狭いです(ちょっとスリリング…)。
他のお客さんとすれ違う時は譲り合いましょう!

ミュンヘンの街を眺めるのに、ペーター教会はおすすめです!
ぺーター教会の展望スペースからミュンヘン市庁舎の全体が見えますし、
私はここから市庁舎の仕掛け時計の上映を見ました!(バッチリ見えます♬)

展望スペース(高さ92m)から市庁舎の全体がよく見えますし、仕掛け時計も見られます!
左手に見える2個の玉ねぎ型の屋根はフラウエン教会(後述)です!
ミュンヘンの街並みを一望できます。赤い屋根が多いのが可愛いですね♬
右下の緑色の小さな屋根達はヴィクトリエン市場の屋台です


Frauenkirche(フラウエン教会)で悪魔の足跡を見る👿🦶

Frauenkircheフラウエン キルヒェ(フラウエン教会)の注目ポイント
  • マリエン広場から徒歩数分!
  • 開放的で神聖で美しい建築
  • 有名な悪魔の足跡は必見
  • ちょっとしたショップがあるのでおみやげに◎
  • 高い玉ねぎ型の2つの屋根が特徴的で目立つ教会なので、見つけやすいw

観光おすすめ度5.0

悪魔の足跡、意外と大きい足でした(笑)

マリエン広場からすぐ近くにあるFrauenkircheフラウエン キルヒェ(フラウエン教会)。

高い天井と美しいステンドグラスの窓が印象的でした。
定休日がないですし、朝早くから夜まで中に入れるので、計画の中に入れやすいのもありがたいです。

観光メモ

場所:マリエン広場から徒歩数分

入場料:無料

教会の開放時間: 7:00-19:00(木曜は〜20:30、金曜は〜18時)
※シーズンによって変更する可能性もあるので、あくまで目安としてみてください

教会に入って、すぐ下にあるのが悪魔の足跡です。足跡がある位置がから教会を眺めると、柱の影に隠れて窓が見えません。
普通に足跡を踏んでみたりもできますw
意外に大きな足で30センチくらいありそうな感じでした

せっかくなので、蝋燭をお供えしてきました!

その昔、悪魔が教会訪れた際に足跡の位置から教会を見渡すと窓がひとつも見えなかったので、
こんな教会には誰も来ないだろうと思い、機嫌をよくし、足跡を残したと言われています。

しかし、中に入ってみると窓がたくさんあるので、悪魔は怒って教会を吹き飛ばそうと嵐を起こしたと言われています。

ミュンヘンで過ごす最後の日も
この美しいフラウエン教会を訪れました。

またミュンヘンに遊びに来られますように!

マリエン広場近くのショッピングスポットについて

ヴィクトリエン市場のモニュメント

ショッピングスポットとしては
カールス門を通って、マリエン広場までの通りである
Neuhauser Straßeノイハウザー シュトラーセ(ノイハウザー通り)」「Kaufingerstraßeカウフィンガー シュトラーセ(カウフィンガー通り)」

そして、マリエン広場から少し行ったところにある
屋台が並ぶミュンヘン名物の「Viktualienmarktヴィクトリエンマルクト(ヴィクトリエン市場)」!

いつもたくさんの人で賑わっていますし、ショッピングを楽しむのにも、お土産を買うのに最高のスポットです。

ミュンヘンでのショッピングスポットやレストランについては別途記事をあげる予定ですので、
もうしばらくお待ちください^^

ヴィクトリエン市場は食事やお土産屋を買うのに最高です!
超有名ビアレストラン「ホフブロイハウス」の楽器隊
ドイツ人モデルのハイディ・クルムのポスター発見(←大ファン😍)


豪華絢爛な歴史的建造物、Residenz(レジデンツ)

有名な「骨董の間」。約66mあります。
豪華絢爛な装飾や美術品のスケールに圧倒されます。
Residenzの注目ポイント
  • ミュンヘン市内の中心地にあるのでマリエン広場から徒歩で行ける距離
  • 14世紀末に、ヴィッテルバッハ家のシュテファン3世により建築された宮殿
    ※ノイシュヴァンシュタイン城を作ったルートヴィヒ2世もヴィッテルバッハ家
  • 増改築により、ロココ、バロック、新古典様式の各様式が混在している
  • 豪華すぎる建築、美術品の数々(庭園も美しい)
  • 幸運を呼ぶ銅像がある!

観光おすすめ度3.0

わお…
これはちょっと
豪華すぎる…

別日にノイシュヴァンシュタイン城にも訪れていて、
そこでも豪華な装飾や美しい美術品を見てきたのですが、
ミュンヘン市内のResidenzレジデンツはそれを上回るほど豪華で大きな施設でした。

観光メモ

アクセス:Odeonspl駅から徒歩1分
※マリエン広場から徒歩15分ほど

入場料:9€(無料でオーディオガイドの利用可)

営業時間: 9:00-18:00(冬季10:00-17:00)
※時期によって変動あり(あくまで目安としてみてください)

館内はマスク着用必須です(街中では交通機関以外誰もマスクをしてないですがここは必須…)

館内は撮影OKです♬

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-black-color">suno</mark>
suno

(ここで写真を撮ってもいいですか?)

Kann ich in hier fotografierenカン イヒ イン ヒア フォトグラフィーレン?

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-black-color">博物館の人</mark>
博物館の人

(はい、問題ないです)

Ja, kein Problem.ヤー カイン ポロブレーム

(はい、もちろんです!)

Ja, natürlich.ヤー ナチューリッヒ

敷地内をゆっくり回ると2〜3時間をゆうに超える滞在時間になりそうですが、
ショートカットで回れる観覧コースもあるのでスケジュールに合わせて回ると良いです^^

盾に触れると幸運が訪れる!?

たくさんの人に撫でられて、金色にカピカピになっています

レジデンツ通り側の入り口に2頭の獅子の像があります。

この獅子が手にしている盾に触ると幸福になれるというジンクスがあるそうです。

通りすがりに触れていく人を何人かみかけましたw

suno
suno

私も触れてきました!

いいことがありますように!

あの有名なお城に自力で行く!ついでにかわいい街で散策&ランチ

眠れる森の美女の城のモデルにもなった
Schloss Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)。

通常の料金でチケットを買って列車で行くよりも
ツアーの方が安く行けることもあります…。

確かにツアーで行った方が気楽に行けるかもしれませんが、
自分で行き方を調べて周りに人に聞きながら行く方が経験値が上がりますし、
充実した旅行体験ができます。

ミュンヘン中央駅からノイシュヴァンシュタイン城への行き方や
訪れた可愛い街 Füssenフュッセンでの旅行体験については別途の記事にまとめています👇👇

こちらの記事もぜひチェックしてください^^

旅行上級者向け? 旅行先で楽しむ裏技「Meetup」の活用!

インターナショナルな人であれば知っている方も多いのではないでしょうか?
スマホアプリ「Meetup」を利用すると世界中で開催されている
インターナショナルなイベント情報を得ることができます!

日本国内でも多くのイベントが開催されていますが、
海外旅行に行った際も旅行先で開催されるイベントに参加すると
地元の人と交流を楽しめるかもしれません^^

もちろん、Facebookなどでも各地で開催されるイベントをチェックできるので、
英語がある程度話せる人や現地の言葉が喋れる人は是非利用してもらいたいです♬

ミュンヘン市内で地元の人達との交流イベントに参加しました!

suno
suno

今回私が今回参加したのは、ミュンヘン市内のカフェにて
「参加者が集まって黙々とライティングをする」というイベント。

ライティング内容はブログでも小説でもポエムでもなんでもOK。

おしゃれなカフェ「Lost weekend(FreeWifi、充電Spot有り)」に集まり
参加者それぞれがラップトップやノートなどを手に各自黙々と作業をします。
私もスマホにブログの文章を黙々と打ち込んでいました。

ユニークなデザインでおしゃれなカフェ「Lost weekend」で開催されました。
ミュンヘン大学のすぐそばのカフェなので、学生も多く集まっていました。

朝9時〜12時まで、10人ほどのミュンヘナーたちとこのカフェでライディングをしたり
作業の合間合間に談笑したりゆっくりした時間を過ごしました。

観光名所ばかりあちこち回っていた私ですが
地元の人とゆったりした時間を過ごすことができました^^

ドイツの人は英語が堪能な人が多いのでコミュニケーションに不便は感じなかったです♬

ドイツ人以外にもいろんな国の人が集まることがあるので、インターナショナルな雰囲気を楽しめますよ!!

(初めまして!)

独:Freut michフロイト ミッヒ

(私はすのうです。日本から来ました。)

独:Ich bin Sunoイヒ ビン すのう.  Ich kome aus Japanイヒ コメ アウス ヤーパン!

ドイツ人ばかりでなくアメリカやイギリスからドイツに移民してきたミュンヘナーもいました。

他の参加者からおすすめの観光場所やレストラン、ミュンヘンでの暮らしについて聞けましたし、
参加者が今書いている小説やブログの話など色々な話題で会話を楽しむことができました!

これから旅行へ行かれる方、地元の人と交流をしたい方は
アプリ「Meetup」を是非チェックしてみてください!

イベントで知り合った<br>ミュンヘナー
イベントで知り合った
ミュンヘナー

あら、旅行中なの?

だったら、Dachau camp siteダッハウ キャンプ サイトがおすすめよ。

ドイツならではのいい経験ができると思うわ。

私もアメリカからこっちに引っ越してきたときに観光で行ったのよ。

(それは良さそうですね!)
独:Das klingt gutダス クリンクト グート

(どうもありがとう!)

独:Vielen Dankフィーレン ダンク

Dachau camp site(ダッハウ強制収容所)の見学

敷地内は広く、全体をゆっくり回ると1時間半ほどの滞在時間となります。
Dachau camp site の注目ポイント
  • ミュンヘンの中心地から1時間程で行くことが出来る
  • 戦時中のドイツの歴史について学べる
  • 恐ろしい過去を持つ場所に実際に訪れることで平和の大切さを実感できる
  • ダッハウの街中は落ち着いた雰囲気の住宅街であり、都会的なミュンヘン市とはまた違った雰囲気が楽しめる

入館料:無料(お手洗いも無料)

施設内は自由に行き来ができ、ドキュメンタリー映像の視聴やオーディオガイド等も無料です(ただし日本語対応なし)

ドイツの負の歴史を伝える場所として大切に保存されています。
知ることは大切だと実感しました。

お城や博物館、美術館見学以外でドイツの歴史について学べる場所として、
ダッハウ強制収容所はぜひ訪れて頂きたい場所の一つです。

ミュンヘンの中心地から電車とバスで片道1時間ほどで行ける場所ですし、大変意義のある場所です。

ミュンヘン中心地から電車に乗り、Dachau駅で降りるとそこからダッハウ強制収容所記念館へのバスが出ています。
電車代片道 5.3€、バス代片道 1.8€
ダッハウ強制収容所ので出入り口
収容されていた人々の居住スペースです。ユダヤ人だけでなく、ユダヤ人を庇った人や同性愛者なども収容されていたそうです。

このダッハウ強制収容所は世界大戦中に多くの罪のないユダヤ人が収容され命が奪われた場所です。

先述したライティングイベント参加者におすすめしてもらったので行った場所です。
※この方に教えてもらわなかったら、きっと行くことはなかったと思います。

ドキュメンタリー映像の上映もありますし、音声ガイドも無料で利用できます(ただし、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語のみ)。

敷地のそばは閑静で美しい場所なのですが、施設内はなんとなくもの寂しく暗い雰囲気を感じました。

収容されていた人々の寝室やお手洗い、労働場所、ガス室などが見学用に解放されており、
来訪者が自由に行き来できるようになっています。

展示スペースには収容所での戦時中の写真や実際に使われていた道具などが展示されています。
亡くなった人が焼かれた窯です。一つの窯で一度に2〜3人の人が焼かれたそうです。

収容されてた人々が大量に殺戮されたガス室や
死体置き場になっていた場所に足を踏み入れると、
恐怖で寒気や足の震えを感じました。

ショックを受けることが多かったですが、
一つの貴重な経験となりました。

体験談!ドイツの電車、交通機関について

ホームの電光掲示板。乗りたい電車がどれくらいで来るのかわかりやすいです!
電車内のモニター。何時くらいに目的の駅に着くのかわかりやすいですし、英語で車内アナウンスもあり良心的です!
ドイツのSバーン(地下鉄)のプラットホームの様子
ドイツの電車の特徴
  • 券売機で切符を買うときに財布を出すと、物乞いの人にお金をくれないかと聞かれることがある
  • 発券機はクレジットカード使用可能だが、現金だと50€札以上は使用できない可能性があるため、観光時はコインをある程度持っていた方が良い。
  • 切符を買ったら、打刻が必要!
    (ただし、切符が大きくて打刻できないことがあった)
  • 車内は無料Wi-Fiが使えて便利!
  • 車内アナウンスは英語もあるので、ドイツ語が分からなくても安心
  • ホームに電車の到着時間が出るし、車内モニターにも停車駅と時間が出るのでわかりやすい(利用しやすいので、挑戦してみましょう!)
  • ドイツ人は親切な人が多い(英語が得意な人も多い)ので、わからないことがあれば、助けを求めよう!
  • ドイツの電車は遅延することが多い!!💡要注意です

ドイツの駅には改札がありません。ホームに打刻するための機械があるので、切符を買ったら打刻を忘れないようにしましょう。

※改札がないので、やろうと思えば無賃乗車ができてしまいそうな環境です。しかし、万一車内で切符の確認をされて、持ってない場合多額の罰金を取られます。きちんと切符は購入しましょう。

ドイツの交通機関の利用についてはこちらの記事が参考になります
【ミュンヘン Sバーン・地下鉄・トラム・バス】乗り方からチケット購入まで徹底解説

理由は分かりませんが、切符の用紙が大きくて打刻機の挿入口に入らないこともありました。

これには他の乗車客も首を傾げていたので、私だけではないよう…

仕方なく、打刻の印字無しでそのまま切符を持って乗車したことがありました。

ダッハウ駅からからミュンヘンへの帰りに1時間近くの電車の遅延がありました!

電車遅延のための構内アナウンスが流れたのですが、早口のドイツ語で理解できず、近くの人に英語で事情を教えてもらいました。

(ミュンヘンに行きたいのですが、今何が起きていますか?)

独:Ich möchte nach Münchenイヒ メヒテ ナーハ ミュンヘン,aber was passiert jetztアバー ヴァス パシーエルスト イエッツト?

英:I’d like to go Munich, but what happen now?

💡車内アナウンス等は基本的に英語アナウンスもありますが、
 臨時のアナウンスなどは対応しないこともあるようです

ドイツでは電車の遅延が多いそうです。
電車が復帰すると、暴動が起きるのを防ぐため?なのか、大柄で強面の警察官も電車に乗り込んできました💦

電車で移動する場合、時間が決まっている観光ツアーや空港へ向かうときはなるべく早めに行動したほうが良さそうです。

ースポンサーリンクー

さいごに。

いかがだったでしょうか?

今回はドイツの人気観光都市ミュンヘンの見どころや楽しみ方についてご紹介いたしました。

ミュンヘンは温かい雰囲気の人が多いですし、
ショッピングも観光場所も美味しいレストランも充実しています!!

また、都市内に歴史を感じる美しく素晴らしい施設がたくさんあります。
少し足を伸ばすと、また違った雰囲気の場所や文化を感じることができます。

筆者自身、もともとドイツの文化に興味があって、旅行に期待を持っていったのですが、
実際に行ってみると想像以上に素晴らしく、人生で最高の思い出を作ることができました!

ドイツに興味がある、ドイツに行ってみたい! またはこれから行く予定だ。という方々の
参考になったら幸いです。

Bis nechste malビス ネーヒステ マール !(それではまた!)

すのうでした。

ドイツへ行く前に、映画でドイツの文化を知ることもおすすめです♪
洋画好きの筆者が特にお気に入りのドイツ映画をまとめた下記の記事も是非チェックしてください!

また、ドイツに行く前に立ち寄った隣国、オーストリアのウィーンでの旅行記も
別記事にまとめております。こちらも是非参考にしてください。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

     \スポンサー/

コメントいただけるとめっちゃ喜びます!⛄️