【洋画】この映画がアツい!手に汗握るおすすめ映画7選

このエントリーをはてなブックマークに追加
アツい映画アイキャッチ
📽洋画感想🎬
suno
suno

こんにちは!
こんな見た目ですが、アツい映画が大好きなsunoです

今回はアツい映画ということで、とびきりアツい映画作品たちを紹介したいと思います。

アツい映画とは?

「アツい」というは、抽象的な表現ですが、
私が個人的に特に「アツい!」と感じた以下のような映画を厳選しました!

  • 映画の展開がアツい
  • 主人公のハートがアツい
  • 舞台が暑い場所
  • 炎がいっぱい出てくる🔥

火傷注意です!

しかし、映画を観た後は反動で涼しくなるかもしれません(笑)
それではいきましょー!

エリザベート
エリザベート

チェケラ!

ースポンサーリンクー

バックドラフト

兄弟の絆と大迫力のファイアーファイトシーンがアツい!

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/20 21:37時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:アクション、ドラマ

出演:カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン、ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・サザーランド
監督:ロン・ハワード(作品「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズなど)
制作:1991年

大迫力のファイヤーファイト⇨5.0
ストーリー⇨4.3
おすすめ度⇨4.3

この作品はこんな人におすすめ
  • 日夜火災と戦うかっこいい消防士たちの姿に感動したい
  • アツい兄弟愛に涙したい
アクション、クライムミステリー要素があって見応えあるわよ!

消防士の兄弟の葛藤と日夜火災と戦い続ける男達の群像を描いた名作です。

挿入される音楽がどれも素晴らしく、消防士達の訓練シーンも人命救助シーンもいちいちかっこいいので、消防士に憧れてしまうこと間違いなしです。

本作は炎の動きが特に丁寧に表現されています。

バックドラフト現象(火災室が締め切られた状態の時炎の勢いが弱まるが、窓や扉の急な開放で酸素が流入して爆発的な燃焼現象が起こる)により、
一旦炎が引いていくシーンはいつ爆発が起きるのかと思わず緊張してしまいます。

日夜体を張って火災と戦う消防士達へは感謝の気持ちでいっぱいになります。

魅力的な登場人物と注目のストーリー展開

兄(カート・ラッセル)と弟(ウィリアム・ボールドウィン)は幼少期から長い確執があったのですが、新任消防士の弟は兄のいる17隊に配属になります。

職を転々とし中途半端だった弟は、隊のリーダーとして火災現場で活躍する兄の姿を見て自信を失い、葛藤します。

この二人の関係性の変化に注目です。

また豪華な出演者達にも注目です。

ドナルド・サザーランド演じる狂気的な放火魔や
デ・ニーロ演じる火災捜査官は存在感がありすぎて、主人公級でした・・・(笑)

人員削減による悪条件の中で働かなければならない消防士達の苦悩や、放火犯の捜査というミステリー要素も盛り込まれているので、最初から最後まで目が離せません!

カートラッセル出演映画、「バーニング・オーシャン」

こちらは2010年にメキシコ湾沖の石油掘削施設で起きた大爆発事故を描いた、
実話に基づくディザスター映画です。

実際に起きた事故が再現されていて、実際に被災し亡くなった人、命からがら生き延びた人の名前がそのまま登場人物の名前として使われているので、作品に重みがあります。

目先の利益を優先する親会社とその下で働く請負会社との複雑な上下関係によって起きてしまった大事故という教訓的な映画ですが、
危険と隣り合わせて働いてくれる人がいるから
日々の自分の生活が成り立っているのだと実感しました。

重油や泥が海底から噴き出すシーンや爆発シーン、炎の海のシーンは圧巻で大迫力でした。
どうやって撮影したのかすごく気になります^^

こちらの映画ではカート・ラッセルは掘削作業の責任者という役柄です。
彼は炎と戦う宿命にあるようです。

大爆発に巻き込まれ負傷しながらも冷静に行動し責任を果たす、カート・ラッセルの重みのある演技が印象的でした!

バック・トゥ・ザ・フューチャー

展開がアツいタイムトラベルアドベンチャー!!

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/15 13:39時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:コメディ、アドベンチャー・冒険、SF

出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド
監督:ロバート・ゼメキス(作品「フォレスト・ガンプ/一期一会」「キャスト・アウェイ」など)
制作:1985年

展開のアツさ⇨5.0
ストーリー⇨5.0
おすすめ度⇨5.0

この作品はこんな人におすすめ

ワクワクする展開にアツくなれる不朽の名作SF映画を楽しみたい!!

ワクワクする
SF超大作といえばこの映画ですよね!!

80年代からの映画なのに、いまだ根強い人気を誇るSF映画の金字塔です。

この映画が好きすぎて、BTTFのテーマ曲を聴くだけでアツくなっちゃうという方もいるはず。

3部作どれも面白く、大成功した作品です。

変わり者の発明家ドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が作ったタイムマシン、デロリアン。

デロリアンに乗って、タイムトラベルするティーンエイジャーの少年マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)の大冒険を描いたタイムトラベル・スペクタクルです。

魅力的なキャラが続々登場しますし、
計算されたストーリー展開や未来像のクリエイティビティさにアツくなるはず!

ドクとマーティの歳の離れた二人の友情にもアツくなります!!

ロッキー2

ボクシング映画の金字塔。アツいハートを持った三流ボクサーの挑戦の物語

DVDZAKUZAKU
¥357 (2024/04/16 19:51時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:スポーツ、ドラマ

出演・監督・脚本:シルヴェスター・スタローン
制作:1979年

アツい戦い⇨4.8
ストーリー⇨3.8
おすすめ度⇨4.0

この作品はこんな人におすすめ
  • 格闘技好き
  • 男気のある主人公の下剋上ストーリーを楽しみたい
アツい格闘シーンに涙しました!!

金なし学歴なし実績なしの三流ボクサーだったロッキー。

タフさとアツいハートを持ったロッキーの魅力的なキャラクターは誰からも愛されます!

ボクシングで思うように成績が残せないロッキーは、高利貸しの日雇いバイトをする日々。

そんな中、世界チャンピオン、アポロ・クリードの対戦相手として白羽の矢が立ちます!

ロッキーシリーズはどれも本当に大好きで、
奇跡のカムバックを果たす、「ロッキー・ザ・ファイナル」や
最大のライバルであり親友でもあったアポロの息子に意思を受け継ぐ「クリード」も好きなのですが
シリーズの中でも特にアツいと思ってるのはロッキー2です。

ロッキー第1作目で宿命のライバル、アポロとの死闘を果たしたロッキー。

名勝負後に人気者となり、大金が入ったロッキーは浮かれて家や車を購入します。

しかし、ボクシング以外取り柄のない彼はスポンサー契約がうまくいかずに結局また金に苦労することになります。

一方、無名だったロッキーとの死闘でプライドが傷ついた世界チャンプのアポロはロッキーとの再戦を本気で望みます。

宿命のライバルとの再戦。これは間違いなくアツい!!と思っています。

まだ見たことがないという方は、ぜひ1作目、2作目を合わせてみていただけたらと思います。

気分を盛り上げてくれる、おなじみのロッキーのテーマ曲とともにぜひお楽しみください!

ロッキーはシルベスター・スタローン自身?

ロッキーの主演・脚本はスタローン自身が行なっているのは有名なお話です。

顔面に麻痺を持ち、言語障害があるスタローンは小さい頃は内向的でいじめ対象になっていたそうです。
十代は素行が悪く、何度も退学処分を受け、大学で演劇を学ぶも中退。

演技の道を志すも、オーディションに受かることが困難で、困窮からポルノ映画出演などで稼いでいた時代もあったそうです。

なかなか日の目を見れない中、スターロンが29歳の時に、ボクシングの試合を見てインスピレーションを受け、数日で書き上げた脚本が「ロッキー」。
その脚本を手に映画制作会社に自分が主演をすることを条件に売り込んだそうです。

本作の主人公ロッキーも当初30歳でピークを過ぎ、落ちぶれたボクサーでした。

不器用でうまくいかない毎日の中でくすぶっていたロッキーの姿はスタローン自身だったのかもしれません。

しかし、低予算映画でありながら本作で大成功したスタローンは「ロッキー」と同じように見事にアメリカン・ドリームを掴み、スターへの階段を登ります。

ラッシュアワー

ジャッキー・チェンのカンフーファイトはどれもアツい!!

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/17 16:16時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:アクションコメディ

出演:ジャッキー・チェン、クリス・タッカー
監督:ブレット・ラトナー
制作:1998年

アツいアクション⇨5.0
ストーリー⇨3.7
おすすめ度⇨3.9

この作品はこんな人におすすめ
  • コミカルでアツいジャッキー・チェンのカンフーアクションを楽しみたい!!
巧みなカンフー技や大迫力のアクションは芸術的でもあるわね

テンポの良い掛け合いとアツいカンフー・ファイトが見所です!!

ジャッキーの映画はどれもアツいのでどれを選ぶべきか迷ったのですが、ここは洋画らしいテンポの良さと豪華さがあるラッシュ・アワーを選ばせていただきました。

アクション映画にハマっていた学生時代に好きだった作品です。

香港警部とロス市警。国籍も人種も全く違う二人が大活躍する痛快系アクションコメディです。

クリス・タッカーのマシンガントークとジャッキーの見事なアクション、
どちらも作品を盛り上げてくれます。

最初は噛み合わなかった二人が次第に認め合うようになる姿は微笑ましいですし、二人の絶妙なコンビネーションで繰り出されるアクションも見どころです。

ジャッキー映画では、もちろん名シーンの多いプロジェクトAや酔拳もリスペクトしておりますので、
ジャッキーファンの方、お許しください^^

本作で特に好きなシーンは国宝を守りながら戦うシーン

小道具を巧みに生かした、戦闘シーンは迫力満点でかつ芸術的でもあり、笑いもありです(笑)
ジャッキーチェンの真骨頂ですね!

Memo

ジャッキー・チェンの映画はスタントやCGを使わず、
ジャッキー本人がアクションシーンを演じることで有名です。

彼のアクションは人間離れしているのに、どれも本物の映像なので、
他のアクション映画が安っぽく見えてしまうほどです。

個人的にはジャッキー映画お馴染みの
エンドロールでのNGシーン集が大好きです。

見た目はかっこいいけれど、危険なアクションで失敗しているシーンを見せて、子どもたちに真似しないようにというメッセージなのだそうです。

しかし、私には「嘘偽りなく本当にアクションをこなしているんだ、すごいだろ?」「リスクを抱えながらも、体を張って情熱を込めて映画を作っているんだよ」というメッセージもこめられているように感じています。

ところで、ジャッキーが現れるまでのカンフー映画は復讐劇などの暗い映画が多かったそうです

ジャッキー映画の出現はカンフー映画に新しい風を巻き起こしたとも言えます。

suno
suno

ユーモアあふれていてクリエイティブかつ、
妥協のない全力のアクションが盛り込まれているジャッキー映画

どれも見応えありです。

タイタンズを忘れない

差別や格差をも乗り越えるアツい友情スポーツ映画

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/19 13:40時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:ノンフィクションドラマ、スポーツ

出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・ゴズリング
制作:2000年

友情のアツさ⇨4.5
ストーリー⇨4.0
おすすめ度⇨4.1

この作品はこんな人におすすめ
  • スポーツが好き
  • 偏見や差別を乗り越え友情を育むアツい映画を楽しみたい

70年代の保守的な田舎町のフットボール・チームでの実話を映画化した作品です。

今まで別々だった黒人の高校と白人の高校が統合されることになり、それぞれのフットボールチームも統合され、タイタンズが結成されます。

そしてその高校へヘッドコーチとして赴任する黒人の主人公(デンゼル・ワシントン)。

人種の壁から生徒達をはじめ、生徒達の保護者や町の人々からも猛反発を受け、何もかもうまくいきません。

古くからある、その土地特有の考え方はなかなか根強く、
それを変えていくのは本当に難しいのだと感じました。

しかし、そんな中でも周囲に左右されず、自分の頭で考え公平に人と接することができる人もいます

プラスの力はその周りの人々に変化をもたらしていきます。

次第に友情を育んでいくチーム、そのチームの成功によって、町の人々の考えに変化も起きていく様子に熱くなります!
フットボールのプレイシーンはルールがよく分からなくてもアツくなってしまいます。

人種差別は映画界にも・・・

デンゼル・ワシントンはアカデミー賞史上、主演男優賞の二人目の黒人受賞者です。

2022年の主演男優賞であるウィル・スミスは式典での暴力事件の渦中であり、受章剥奪が騒がれていますが、それを含んでも黒人の主演男優賞歴代受賞者はわずか5名。

主演女優賞に至っては女優ハル・ベリーの一人だけです(2022年現在)

1929年に設立されたアカデミー賞の授賞式の長い歴史の中でです。

現代においてもいまだに白人保守派という存在があるアメリカ。
人種差別は今でも、根深いもののようです。

社会に大きな影響を与える映画の世界、
夢を届ける祭典であるアカデミー賞だからこそ
人種に関係なく、
作品や俳優達の価値に対して正当な評価がされるようになることを祈っています。

ハンガー・ゲーム

ガール・オン・ファイヤー。過酷すぎる運命に立ち向かう少女の物語

ジャンル:アクション、ファンタジー

出演:ジェニファー・ローレンス
監督:ゲイリー・ロス
制作:2012年

ヒロインの魅力⇨4.5
ストーリー⇨3.9
おすすめ度⇨3.9

この作品はこんな人におすすめ
  • 壮大な世界観のファンタジー映画を楽しみたい
  • 過酷な運命に立ち向かう強いヒロインに勇気をもらいたい
理不尽な戦いに送り出される少年少女達の戦いに胸が苦しくなりました💦

ハンガーゲームとは?

独裁国家パネム(架空の国)は支配する12の地区から若い男女ひとりずつを選出し、
24人のプレイヤーが最後のひとりになるまで殺し合いをさせる「ハンガーゲーム」というイベントを開催します。

その様子は全国にテレビ中継され、富裕層の娯楽になります。

最も貧しい地位、第12地区出身のヒロイン、カットニスジェニファー・ローレンス)は
幼い妹の代わりに自ら志願し、その恐ろしいゲームに参加することになります。

見どころは主演、ジェニファー・ローレンスの強い瞳と圧倒的な存在感

地元の家族や友人、ヒロインを取り巻く人々の思いを背負い過酷な運命に立ち向かう強いヒロイン像に引き込まれます。

本作はバトロアのような激しい殺し合いシーンが見たいだけの人には不向きかもしれません。

本シリーズの1作目はデスマッチですが、2作目以降は政治や国内の内乱のなかで反乱軍のリーダーとして世の中を変えるために戦います。

suno
suno

第1作目を見たら
たまらず全4作一気に見てしまい

現在原作も読んでいます!

アルマゲドン

名曲とともに繰り広げられる宇宙スペクタクル。名台詞と名シーンの数々に胸アツです!

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/17 16:16時点 | 楽天市場調べ)

ジャンル:SF、アクション

出演:ブルース・ウィリス、ベン・アフレック
監督:マイケル・ベイ(作品「ザ・ロック」「トランスフォーマー」シリーズなど)
制作:1998年

名シーン、名曲のアツさ⇨5.0
ストーリー⇨4.0
おすすめ度⇨4.0

この作品はこんな人におすすめ
  • 人類のために戦う登場人物達の勇姿にアツくなりたい
  • 豪華俳優陣による名演技・名台詞とエアロスミスの名曲を楽しみたい。
ラストはアツい涙が流れました!

テキサス州位のサイズの小惑星が接近し、地球滅亡の危機が訪れます。

小惑星を爆破させて地球への直撃を回避させるため、石油採掘に勤しむチームにオファーが来ます。

石油採掘のリーダーであるハリー(ブルース・ウィリス)は、その道の一流であり、
その採掘の腕や統率力から「必ず仕事をやり遂げる男」として認められていたからです。

それにしても、なんで宇宙に行ったことがない人たちがNASAへ?と思いますが、
そこはいいんです。細かいことは気にしてはいけないのです(^^)

人類のために死をも覚悟して、14人が宇宙服を身につけて旅立つシーンは最高にカッコイイですし、
クルー達が各々家族や恋人と別れを告げるシーンに感動します。

そして宇宙へ飛びたつとアクシデントが次々と発生しチームは混乱していきます。

手に汗握る展開、そして絶妙なタイミングで挿入される名曲「 I Don’t Want To Miss A Thing」。

個人的にエアロスミスの大ファンなので、若干贔屓目もあるのですが、
映画とこの名曲は最高の組み合わせであり、見た人は絶対胸熱くなると思います。

ブルース・ウィリスのノンストップ・アクション映画の名作「ダイハード」
あおば堂
¥352 (2023/07/19 19:47時点 | 楽天市場調べ)

ブルース・ウィリスの名作アクション映画として忘れてはいけないのがこの映画です。

シリーズで最もアツいのが、第1作目。

高層ビルを舞台に、ユーモアを交えながらテロリスト集団相手に単身で戦うニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。

大迫力のアクションはもちろん、
ブルース・ウィリスが演じる命知らずでタフなヒーロー像が最高に魅力的です!

さいごに。

いかがだったでしょうか?

今回はアツい映画として7作品(+α)を紹介させていただきました。

今回紹介したアツい映画7選
  • バックドラフト
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • ロッキー2
  • ラッシュアワー
  • タイタンズを忘れない
  • ハンガー・ゲーム
  • アルマゲドン
みなさんの好きなアツい映画はありましたか?

世の中にはまだまだアツい映画がたくさんあると思います。

これからもアツい映画を求めて映画を楽しみましょうね!!

今回はここまで🌸

suno
suno

それではまた!

sunoでした

当サイトでは、映画にまつわる記事を多数発信しております。

もっとお勧め映画をチェックしたい! という方は、
ぜひこちらの記事「年間映画カレンダー」もチェック^^

みなさんが素晴らしい映画と出会うチャンスになったら幸いです。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

\ スポンサー /






コメント

タイトルとURLをコピーしました